一体何なのどこもかしこもブラックフライデーって!?

お疲れサマータイムブルースロックンロール(´∀`)

先日のSh@re Time のホットワードがまさかの『ブラックフライデー』ということでしたね!

ボスも英語関係の仕事してるなら少しは触れろよ!? と思ったリスナーもいたかもしれないですね( ̄▽ ̄;)

いや、若干の意味合いくらいは紹介しようかな〜とも思ったんだけど、毎度聴いてお分かりのように昨日のネタも詰め詰めで、、Thanksgiving & Black Friday 触れたら絶対枠内で収められん! しかもホットワードで紹介するなら、そっちで伝えてもらえるしいっか♪と( ̄▽ ̄;)

んでも、意外と何それ? とか、どういう意味?みたいな意見もあったようで、、、やっぱ紹介してればよかったね。。

ということで、少しばかり、そして過去ブログから内容を引っ張りながらこちらにてちょいち紹介してみようね〜♪

ということで世間はいよいよ年の瀬、日本人も年末に向けて次第にマーケット動向が賑やかになってはいきますが、

アメリカーたちは、実はこの1週間が1年の中でも極端且つ強烈にマーケットが動く1週間になっていくんですね。

そう、今度の木曜は11月の第四木曜日!

『Thanksgiving Day』、そう『与えられるものに感謝』、いわゆる感謝祭のことです。

happy-thanksgiving

あまり日本では馴染みがありませんが、アメリカーでは七面鳥を食べる祝日がある、くらいはなんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか?

そう、家族友人集まって自然の恵(収穫)に感謝して、神のご加護に感謝し、ターキー料理を囲んで食事をするといった行事です。

このイベントは実際に触れてみないと分かんないかもしれないけど、クリスマス、ニューイヤーに匹敵する、いやもしかするとビジネス絡みで考えると、一年で最も重要な書入れ時になる期間なんですね〜!

例えて言うなら、お盆の里帰りラッシュと正月の初商いの賑わいが一緒に押し寄せるかのような♪

というのも、この感謝祭(11月の第四木曜日)翌日の金曜日は『ブラックフライデー』と呼ばれ、その先に控える年末大商戦(クリスマス商戦)の開幕日でもあり、各デパート、スーパー、家電、あらゆる物販企業がとんでもない値引率であったり目玉商品を打ち出して、マーケットの購買意欲を異様に掻き立てる日になるのです!! 

そう、身近なベースの中でも、例えここが沖縄ジャパンだとしても!彼らの中ではこの日はかなり重要なイベントとして動きが出てきます。

BXとかPXなどでも、ブラックフライデーにはスーパーディスカウントセールが行なわれ、夜から並びだす行列も出来ます。

それくらい購買意欲がかき立てられる、もう『物を買う』という行動前提の1週間になってくるわけなんです。

クリスマスの贈り物などにもね♪

近年では日本の大型ショッピングセンターがこの流れに乗っかり出してきていますよね。

ただ、感謝祭の前にやってしまうだとか、今年は5日間やっちゃうよ!とかってのは、、国が違えば文化も違うでいいのかもしれないけど、、あまりに本意からずれてしまっていて(^^;

アメリカの方々からすれば『????』的な感じではあるはず(^^; え? アンタたち意味分かってやってる??って。。

でも、そこに実際に大きく動くマーケットがあるのであれば乗っからない手もない! 彼らはほぼほぼ感謝祭の木曜から日曜まで長期休暇ですからね♪

我々も毎年のようにこの流れはクライアントにもお伝えしていて、早くから乗っかっている企業さんなどはしっかり恩恵も受けてらっしゃいます♪

しっかりマーケットを取り込もうという際には、そのマーケットの行動パターン、特徴やライフスタイルを把握することが非常に大事になってくるわけなんです。

そこを分かっているのと分かっていないのとでは確実に売上に差が出てくるし、そういった流れを知らずして広告だけ打ってみたところで反応はなかなか出しづらいですよね。

情報は溢れ返っている時代です。

自分たちでもしっかりとマーケットに対する情報・知識を深め、ピンポイントでもフットワーク軽く動けるように、そして自らがマーケットから興味を持たれる情報発進源とならなければなりません。

まずはこのブログを読んでみて、へ〜?なるほど、じゃーウチは何ができるかな? こういうことやってみようかな?

そう思ってみて、まずの第一歩の行動につながってくれることを期待しています(^^)♪

例えば飲食やサービス業であれば、特別なThanksgiving メニューを作るとか、小売業でもThanksgiving Sale!! とかポップを打ち出すだけで購買意欲が上がるかもしれません。

七面鳥のポップや着ぐるみだとか、外国人が通りかかったら Happy Thanksgiving!! と挨拶するだけでも何かが変わるかもしれません。(ちなみにアジア人には適しないですよ。。)

こういう事例、とくにThanksgiving と Christmasは特別ですが、彼らの他の祝日前にもいろいろとアイデア練ってみるとか、連休前に何かしらイベントやキャンペーン組んでみるとか。

日本の祝日がアメリカの祝日とあまり被らないというのも、双方のそれぞれの祝日に対してリーチしキャンペーン組めるというメリットもありますよね♪

これからもなるべくこういうちょっとしたアドバイスなどはできればと思います(^^)

今回は直前となってしまいましたが、今からでもまだ何かしら取り組みはできると思いますよ♪

さ〜!11月も終盤です!これから12月〜年末年始にかけては外国人マーケットも活発になってきますよ〜!供に盛り上げていきましょう!

ィヨロシクワケンロー!!


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!