世の中のサイクルを上手に繋ぎ合わせた事業『ユタカ商事』さん

『雨にぬれても』 by B.J トーマス、ではとうてい収まらんくらいすんげー豪雨が続く沖縄からハイサイワケンロー!

今年の梅雨は短すぎたね〜と皆さん思ったと思うけど、ここに来て本格的な梅雨到来で、、しかもこの豪雨、心配されていたダム貯水量も一気に回復したらしいですね〜。さすがに地盤が緩んでる土地もあるはずなので、その後の災害にも気をつけましょう。

と、前置き長くなってしまいましたが、梅雨と言えば6月、6月と言えば、外国人たちの移動のシーズンが開始になる時期でもあるわけなんです。

そう、日本で言うところの年度末が6月という感じかな。

学校の卒業式も6月です。その流れで卒業後に結婚が多くなるのでジューンブライドと言われる月になった、という説もあります。

ということで、引っ越しや新生活への変化の時期にもなるわけなんです。

となると??

引っ越し業者も稼ぎ時になるわけなんですよね〜♪

しかし!ここはオキナワ〜♪みんなでオッキナワ~♪ by ユニオン!的な島でもあるわけで、外国人たちの引っ越しとなるとそら〜大掛かりハンパないわけですよね。島から持ち出すには空輸か船便、さらに国境を越えるわけなので税関手続きとか面倒くささもハンパないわけなんですよ( ̄▽ ̄;)

ユニオンを知らない方のために。

となると、極力要らない物は持っていかない、しかし捨てるにしてもルールも分からなければどう処理すればいいのかも分からない(*_*)

そこで!『あったらいいなビジネス』の登場なわけなんですよ~( ´∀`)b それが今回取材もさせてもらった『ユタカ商事』さん!

ユタカ商事、オーナーのユタカさん♪ 頭の回転ゴイス〜!

ユタカ商事、オーナーのユタカさん♪ 頭の回転ゴイス〜!

元々は外国人向けの家具屋さんを営んでいたところ、家具の設置に行く際に古い家具を引き取って欲しいという依頼が多いことに気付く。

ん?ということは、外国人の中にも家具に限らず『処分』という作業に困っている人が結構いるんじゃないか!?と察知して、外国人へ廃棄処理代行サービスのアプローチを発信!これが見事にハマったわけなんです〜♪

外国人専門ではなく日本人からの依頼も多いということですが、やはりこの時期は外国人からの依頼がすごく多くなるとのこと。

もうシンプルもシンプル(・∀・) 軽トラから2トントラックまでラインナップされていて、どのトラックに詰め放題でいくら!ってなもんで♪ 場合によっては2トントラック数台を往復させる時もあるらしいです(^^;

さすがダイナミーックアメリカー!!

そしてここからが『ユタカ商事』さんのさらにスゴいところ!

まず処分する廃棄物を一旦は自社のガレージへ搬入、そこで廃棄物の素材ごとに仕分けをするというんです。そもそもの廃棄物処理を単に代行だけ行なうとなると、やはり最終的な処分料(最終処理場の廃棄物処理料金)は結局のところスゴく高い。それをそのまま上乗せしてお客さんに払ってもらうのでは能が無いというか、やっぱり高額だし良心的なサービスにならないと。

そこで、仕分けして鉄は鉄、布は布、プラスチックはプラスチックとリサイクルにもなるよう仕分けをして引き取ってもらうことで、だいぶ処分の値段が抑えられるらしいんです。

逆にやり方に寄っては鉄などの素材は金にもなる。さらにリサイクルにもつながるし、なにより環境にも良いではないかと。

なるほどですよね〜!やり方次第ではサービス料も抑えられるし、なによりゴミが小銭になる!というわけ♪

さらにさらに!ここからもスゴい!

その仕分け作業というのを、障害者支援事業として、障害者の方々に作業してもらっているわけなんです!

障害者といっても身体の一部に障害を持ち、大きく動き回る作業ができないだとか、聴力に不自由を持つ方だとか、その一人一人に合わせた作業をお願いすればできることは多いとのことなんです。一人一人それぞれにに合った、得意とする作業をしてもらう。

なので、廃棄物の仕分け作業だけでなく、いろんな企業からの細かいお仕事も引き受けていろいろとお役に立っているようなんですよ〜!

IMG_1075

ベッドなどもそのまま廃棄所に持って行くと処分量はべらぼうに高いとか。それをこうやって仕分けして、とすればリサイクルにもなるわけです♪

IMG_1063

他にもいろいろな細かい作業をいろんな企業から委託されているようですよ♪

なるほど〜!

もう、携わっている事業が全て連動しているというか繋がっていて、しかもリサイクルにも繋がり、環境保全にも繋がり、障害者支援へとも繋がる。

すごく理想的な好循環経営ですよね。

ホントに賢いな〜!というのと同時に、でも全て『あったらいいのに』にも繋がっている。

市場の流れだったり、世の中の流れだったり、地球規模の流れを客観的に見ることで世に必要とされていることを見つけ出すことができるのかもしれないな、と思いましたね♪

ということで!皆さんも、万が一引っ越しの際などに『も〜この家の中身全部処分したい!』とか、捨て方が分からん!とかの際には、いや少量でもぜんぜん引き取りに来てくれるということなので、そういった時にはぜひぜひ『ユタカ商事』さんをご利用ください♪

よろしくお願いしまーす!

まず自分が処分されないように気を付けないとや(^^;!

ワワワケンロー!!


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!