Invisible RYUKYU 第97回目は『2020子年だからね〜ズミ!』

オーケーオーケーロックンロール(´∀`)!!

2019年最後の最後の日もロックンロールチューズデーということで!!!

バリッとやり切って参りました、Invisible RYUKYU!!

気が付いたらもう、

まさかのコーナー97回目を迎えているんですね〜!!

こんな回まで継続ロックンロールできるなんて、思いも寄らなかったけども!

こうなったらまずの100回目!

そしていけるとこまでいてまえー!!ロックンロール!!

ということでね、2020年も一つィヨロシクうにげーさびら!!

さて! そんな2019最後のインビジブルは、明日から2020ということでね、子年ということもありね、その辺も絡めてお届けしてきました〜(´∀`)

まずは、あゆみさんのハミング大賞に対抗して!!

いきなりボス謎かけ大賞!!

来年が子年と言うことで〜

ネズミと掛けまして、島ハーフ芸人と解きます。

どちらかはミッキーでどちらかはニッキーでしょう!

ナイスハーフ!

どこが掛かってるば!?というおふざけから、もう一本!

来年の子年と掛けまして、那覇と読谷と解きます。

どちらも子孫(市村)繁栄するでしょう。

ボスっちです! ワワワワケンロー!!

ということで、まさかの大晦日に激寒ロックンロールで始めましたけども、

最後までインビジブルを叫び倒して参りました!

ブログも2019年最後の投稿となります!来年もィヨロシクロックンロール!!

まず何と言っても、数時間後にはニューイヤー、新しい年の始まりですね!

そして新年の干支は、12支の中でも一番目に数えられる『ネズミの年』の『子年』

ということでも、干支も一回りしたし何かを始めるのに相応しい年だ!というこじつけにしても、いいきっかけにしていける年なのかなとも思えますね。

何でネズミが12支の一番初めかという話はよく知られていると思う。

神様が干支の順番を決める時に、一番早く集まった動物を最初の干支にすると言って、ネズミは牛の角に掴まってゴール直前でジャンプ一番ゴールしたと。

ネズミはまた、猫には勝負の日をわざと間違えて教えて、猫は12支に入りきれずその後ネズミを追いかけ回すようになったんだとか。

そんなネズミ年、子年生まれの人は『寝ず』の『身』のタイプと捉えられ、寝るのも惜しんで働く働き者が多いとも言われる。

あなたの周りの子年の方はいかがでしょうか♪

話変わって琉球には、琉球八社という王朝時代からの公的な由緒ある神社とともに、首里には『首里12ヶ所』という生まれ年12の干支各々の守り本尊を割り当て人々に親しまれてきたお寺というものが存在しますね。

来年の干支、子年生まれの方々の守り本尊は『千手観音』で、首里12ヶ所の中では『首里観音堂』に祀られています。

IMG_5611

その他にも観音堂には、丑、寅、午、辰、巳年の守り本尊が祀られています。

赤田の達磨寺には戌年、亥年、卯年

寒川の安國寺には酉年

儀保の盛光寺には未、申年の守り本尊が祀られています。

そこで今回は来年の干支のみならず、ワタクシ・ボスイケムラの干支『巳年』のお寺でもある『慈眼院』こと『首里観音堂』を深掘りしたいと思います。

IMG_5588

首里観音堂は坂下から首里城、首里高校向けに登っていく途中、アカマルソウ通りに分岐する道へ上っていくとあります。

建立起源としては、琉球王朝時代の薩摩侵攻後、後に尚豊王となる佐敷王子が薩摩藩に人質として連れていかれるわけなんだけど、父親である尚久が息子の身を案じて、王子が無事に戻ってくることができたら首里に観音堂を建てると祈願。

その後無事に戻ってこれたことを祝い、万歳嶺という高台に建立したとされるお寺。

IMG_5578

そういった起源があって、その後も航海祈願や国の安全を祈願して国王自らも参拝に訪れる由緒ある寺院となっていく。

そしてその薩摩上りの様子が『上り口説(ぬぶいくどぅち)』という歌にも歌われていて、首里観音堂にて旅の安全を祈願をするというシーンから歌が始まっている。

IMG_5585

その後も歌の中では大道(うふどー)、崇元寺、三重城、船に乗った後に見える残波岬、伊平屋などの地名も出て来て、その当時の人々の航海の様子が目に浮かぶ歌である。

動画なども簡単に探せるので、ぜひ聞いてみてください。

また、首里観音堂は福を呼ぶとされる縁起のいい観葉植物、『観音竹(カンノンチク)』の発祥の地とも言われていて、ここから名付けられたんだとか。

IMG_5580

合掌犬コナン君がいるお寺としても有名だよね。

もちろん今夜、大晦日の除夜の鐘も鳴らすので、この後訪れてみるのもおすすめです♪

IMG_5602

まさかウチナーンチュはに除夜の鐘がうるさいなんて言う人いないよね?? 

そんな人いたら、それこそ執心鐘入の刑にして護得久先生にチンダミしてもらおうね〜!お茶目!

それから忘れていけなのが今年のムーチー、

今年のムーチー(旧暦12月8日)は来年早々1月2日となっています。

忙しさで忘れないようにね! ワンムーチーでよろしく!

その鬼餅と書いてのムーチー、末恐ろしいムーチ兄弟殺人事件、いや鬼退治の現場となった場所も実は観音堂からも近く、金城町石畳近辺にありますんでね、ついでにそちらにも足を運んで凄惨すぎるムーチーストーリーも体感してみてもらえたらとも思います。

20191231_160555_resized

そういやムーチーはその餅とカーサによっての邪気払いだけでなく、ムーチーを炊いた煮汁を家の回りにまき、鬼が家の中に入ってくるのも防ぐんだってね。

20191231_160951_resized

首里城正殿が消失した今だからこそ、首里城近辺にも色々ある見所、隠れたインビジブル歴史探訪などしてみてはいかがでしょうか?

20191231_160754_resized

と言うことで、みなさん2020年もスーパーロックンロールなグッドイヤーにしてください♪

2019最後の放送後の1枚は、3人揃ってマウスポーズ!!!

ENHAM-yUwAA8anJ

あゆみさんかなりロックンロールポーズ様になってる!!

つーことで〜!! 2020年も良いお年をワワワワケンロー(´∀`)!!!


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!
スポンサーリンク