涙のBossリクエスト曲 Vol.55 は『真夜中の天秤座』by Crest Crew

宮古インビジブルを紹介するからには、ボス・ロックンロールセレクションも『ミヤビリー』を紹介せねば!

ということで、先週にはミヤビリーと言えばの『The Beatle Crusher』より『歩いていこう』をお届けしまして、

今週はそのビートルの弟分的な存在であった、『Crest Crew』の『真夜中の天秤座』をお届けしました〜!

みんな男前!

みんな男前!

ビートルもクレストも、今は活動休止という形ではあるけど、メンバー各々で音楽活動は続けていたりするし、単発でもいいから今後再結成してくれる日を心待ちしてしております♪

ビートルはパイセンで、クレストは年下、ということからワタクシ自身の年齢もおおよそ検討がつくかと思うけど(^^;

クレストに関しては、自分自身も彼らを弟たちのように可愛がって付き合って来た仲間なんです♪

特にドラムの『ユタカ』に関しては、我らがロックンローラーズにも所属することになり、サブリーダーまで努めてかなりチームに貢献・サポートしてくれた仲間♪

宮古に帰る前までは毎週のように飲み歩いてたな〜(´∀`)

ベースのヤスヒトは、クレストメンバーのなかでも1番初めに仲良くなったヤツ♪

宮古から出て来て間もないころだったんじゃなかろーか?

お互いの知人を通して知り合って、一緒にケントス行ったら一気に意気投合したな〜♪ 

その後、週一ではあったけどオールディーズライブハウスで箱バンを一緒に務めて楽しんだよ♪ 

ギターのギボは、ウチらロックンロールチームのレディースのリーダーを射止めて結婚、子供を授かったことを機にバンドも卒業して、その卒業ライブとなったのが我々ロックンローラーズ主催の一大イベント、全国から100名規模のローラーを集めて行なった『Rock’n’Roll Time 沖縄直撃』だったのね。

今でも鮮明に覚えてるな〜(´∀`)  とかなんとか言って、自分たちバンドの出演時は飲み過ぎで覚えてないほどだけど。。

ヴォーカルギターのアキヒトに関しても、わりと早めに会ってはいるのよね。その後いろんな知人を介して次第に仲良くなっていき、というか必然とも言えるのかな、ロックンロールが好き同士なら仲良くならないわけがない環境というのか(^^;

入れ違いではあるけど、その週一のライブハウスにて彼も演奏していて、夜な夜なロックンロールナイトを楽しんだな♪

というようにメンバーそれぞれとの付き合いも長く、もう10数年以上の付き合いになると思うけど、今でも時たま会って飲んだりする良い仲間です♪

そして今回、クレストをロックンロールセレクションで紹介しようと思ってCD引っ張りだして聴いてみてたら、いや〜、若かりし荒の削り感が見られることは見られるけども、やっぱコイツらのセンスって素晴らしいわ!

旋律と歌詞、ロカビリーのカラーがムンムンながらもどこか切なく甘酸っぱい昭和的なエッセンスが入っていて、さらに宮古的な要素がうまく絡み合ってのるのかな? 

とにかく、演奏技術も相当高いしその後活動続けられていれば、よりプロの指導やサポートも入って、結構化けたのかもしれないな!?

と思い直しました♪

そりゃ今はメンバーそれぞれに自分の人生を謳歌していて、幸せな人生を歩んでいると思う♪

ただファンとしては、いつかまた四人が揃ってステージでロックンロールを掻き鳴らす日を楽しみにまっているぜ!とね。

これからもィヨロシクな〜!

ワワワケンロー!!!

ロックンロールセレクションでは『真夜中の天秤座』をお届けしましたが、

ここでは敢えて、最後の最後まで選曲に悩んだもう1曲の『浮気なダイヤモンド』を紹介します!


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!