良い意味でのアメリカナイズは受け入れて繋げよう

ハロハロハロウィン( ´¬`)

皆さん、マリック or トリートメント!

マリックしないとトリートメントかけるよ!

てな具合でこんばんワケンロー!

先日は渋谷で5時がスゴいことになってましたね〜。

なんなんでしょうね〜。

東京という街がそうさせるのでしょうかね〜。

間違いなく地元の人ではない田舎もんが都会にやってきて、何かしら都会的な事をやりたい、参加したい、浮かれちまえ!オレたちの土地じゃねーしやりたい放題やっちゃえー!

てな具合なんでしょうね〜。

あんなん見てると、北谷はまだまだ健全で可愛いもんだね。

てか、北谷はまだ子供のお祭りとして筋が通ってる感じも受ける。

夜中あたりまでのことは分からんけど。

昨日も行って見て様子を伺って来たけどさ。

少なくとも昼間から宵のうちあたりまでは、ビジネス感覚にしてもまずは子供を呼び込んで楽しんでもらって、親御さんにはあわよくば入店してもらって購買してもらって、少なくともお店の存在は知ってもらって後日来てもらえればって筋書きが見て取れる。

街一色がハロウィンになるのもいいよね。

街一色がハロウィンになるのもいいよね。

各店舗にキャンディーなどを用意してさ、子供が店員に『マリック or トリートメント』 ってうるせー(`ε´)!

いや、『Trick or Treat』と声かけてお菓子をもらい、モールを練り歩くと。

電飾もスゴい!

電飾もスゴい!

素敵な集客方法じゃないですか。日本的ハロウィンはそれでもいいと思う。

さらに年々と店舗以外にも、個人で大量のお菓子を持ち込んで配ってくれてる方々も多くなってる。

しかも! 外国人のそれが増えてきている。

いろいろ本格的に趣向凝らしたコスチュームに身をまとい、恐る恐る近づいてくる子どもたちにキャンディーを配る。

こちらの外国人男性もキャンディー配ってたよ♪ 隣のインクレディブルもかわいいね〜♪

こちらの外国人男性もキャンディー配ってたよ♪ 隣のインクレディブルもかわいいね〜♪

なんて良い光景じゃないですか!?

それに比べてなんですか、渋谷で5時は!?

商品壊され、奪われる恐れがあるから早めにお店のシャッターを閉めるって。。商店街の会長さんも、できるならイベント自体止めてもらいたいって。

なんなんですか!そういう輩こそマリックにトリートメントしてもらえ(`ε´) なんならチャンリンシャンか!

逆に沖縄ではアメリカナイズされている部分、こういう場面ではブレーキになるよね。

隣人たちが昔からそういう風習を行なっていて、ちびっ子たちは外国人のお家にも尋ねていってお菓子もらう。イベントも昔からある。

そういう風習知ってるから、なんならどういう意味で、どういう意図でやってるってのも聞かされてるから。

それを何の意味も分からず、コスプレしてばか騒ぎするイベントなんでしょ?って意味履き違えてる田舎もんが飲む場を渋谷の5時にしてるだけだね。

北谷は今のまま、しっかりと国際交流にもなる場であってほしい。

大先生もコスプレ?してたよ〜!チャメー!

大先生もコスプレ?してたよ〜!チャメー!

文化交流の一部であって欲しい。

ハロウィンと言えば、メタルバンドの 『Hallowwen』が真っ先に思い浮かぶロックンローラー宜野湾5時でした。

ワワワケンロー!!!

IMG_3528


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!