40年選手、感動の730バスに乗ってきた!

今日は7月30日、遡る事40年前、1978年の今日は沖縄がもっともアワティーハーティーした日だったのではないでしょうか(^^;

アメリカ統治下時代における沖縄車社会はアメリカと同じく右側通行でした。

それが1972年の本土復帰から6年を経て、日本と同じ左側通行に変更になった日。

それまで30年以上右側通行で生活をしていて、車自体が普及し始めていろいろな交通インフラも右側通行仕様だったわけ。

例えば信号とか標識とか道路標示だとかバス停だとか、右側仕様が当たり前の日常。

それを一夜にして右から左へと変えたわけだから、そりゃーてんてこ舞いになってしまうのも理解に容易いよね。

29日の夜10時から翌30日の午前6時まで、県全域で車両の通行が禁止されて、たった8時間で全道の左右を逆転させたというから大したもんだよね〜!

ウチらよりもパイセン方は、あの日の事ははっきり覚えてるよ〜! ものスゴく凄まじかったね!と。 その体験は羨ましいな〜( ´¬`)

で、何より大変なのはバスだよね。

乗用車などは交通が逆になっても自分たちで運転に慣れればいいわけだけど、バスには乗降口があるわけよ。

それまでは右側通行で右側に乗降口があったわけなんだけど、それが左側通行になると乗客が道路側で乗り降りしないといけなくなるわけ(^^;

それで、沖縄のバス会社はこの730を機に数千台のバスを新たに新調したらしい。当時のバスは今よりも遥かに県民の大事な足だったからね。

で、その年に新調したバス、730を機に導入されたバスがいわゆる『730バス』と言われ、今年で40年を迎えるにも関わらず未だに2台が現役で動いているという話なわけです。(東洋バスの730はメンテのため休車中らしい。)

その1台に今日乗ってきました〜(´∀`)

通常は日曜限定で那覇〜南部区間を2往復くらい運行しているだけらしいんだけど、この730の日だけは宜野湾、北谷あたりまで下りてきてくれて、しかも事務所近くの真志喜駐車場から乗れると知ったので、急遽乗ってきたんです♪

宜野湾高校側のバス駐車場。こんな身近に730バスが!

宜野湾高校側のバス駐車場。こんな身近に730バスが!

どうですこのフォルム!ノスタルジック感ハンパ無い!

どうですこのフォルム!ノスタルジック感ハンパ無い!して行き先の表示が『那ハ』!ナハナハ!

内装は思ったよりも古くなく、快適でした♪ バス好きさんも乗車を楽しんでましたね♪

内装は思ったよりも古くなく、快適でした♪ バス好きさんも乗車を楽しんでましたね♪

今やもうお目にかかるのも貴重な折りたたみ式イス!

今やもうお目にかかるのも貴重な折りたたみ式イス!

後ろには系統番号の表札! しかもこのスペースがなんとも昭和♪

後ろには系統番号の表札! しかもこのスペースがなんとも昭和♪

この後ろ姿がまたカッコい!! このカラーリングもサイコーだね!

この後ろ姿がまたカッコい!! このカラーリングもサイコーだね!

歩いてバス停まで行って、宇地泊〜大謝名経由のたった数駅で下りたんだけど、いや〜嬉しかったな(^^)!

ま、言えばこれまでの人生でも、そういう経緯は露知らず730バスにも何度も乗ってるはずだけどね。現役車がバリバリ走っていた時代には。

ホントは那覇まで乗りたかったけど、、あまりに急な思いつきだったんでね(^^;

で、そう言えば今朝出勤する際にこの730バスを見かけたのよね! あれ?? なんで? あれ730じゃん??って。

で、実は昨日、この730プロジェクトから40周年を記念してと言うことで、うるま市の海中道路で大規模なクラッシックカーイベントが行われたわけ。

沖縄中から旧車が集まってきて40年前の右側通行を再現する!というこれまた壮大な1大プロジェクトが行なわれたわけ。

これにも行って来たんだけどね(^^)♪

ちょっと分かりづらいかもしれないけど、そう、右側走ってます!

ちょっと分かりづらいかもしれないけど、そう、右側走ってます!

730バスも大勢の客を乗せて右側通行!

730バスも大勢の客を乗せて右側通行!

沖縄全土からカッコいいクラッシックカーが大集合! まさに昭和へタイムスリップ!

沖縄全土からカッコいいクラッシックカーが大集合! まさに昭和へタイムスリップ!

730バスも参加していて、もしかして今朝見かけたのはそのイベント帰り??と思ったんだけど、よくよく考えたら今日が730。

それで実走していたわけなんだ♪

今年で運行40年! どれだけの人を乗せ、どれだけの人々の足となってサポートをしてきたんだろう(´∀`)

デートに使ったり、友達同士で遠出したり、始めての一人旅をしてみたり、様々な人生の思い出の脇役を務めてきたんだろうな〜♪

そういうこと考えると、やっぱりロマンだよね〜♪

これからも、まだまだまだまだ走り続けて、新しく乗車する人たちに、730を楽しみに乗車する人たちに、バスの思い出と供に『沖縄』という風景&記憶を与え続けて欲しいなと思います♪

ん〜ロックンロール!!!


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!