Invisible RYUKYU 第66回目は中城村の新名所『護佐丸歴史資料図書館』

今日は梅雨の中休み!?と言ってもつい先日に梅雨入り宣言出たばかりなのに、この透き通るような青空!!

あまりの強風と波の高さで波が砂浜まで乗り上げてたどーや。

あまりの強風と波の高さで波が砂浜まで乗り上げてたどーや。

もう梅雨明けしてくれてもいいよ〜てな日中でしたな♪

そんな5月も半ばのインビジブル!

今夜は中城村の新名所となりそうな!?

護佐丸歴史資料図書館を紹介しました〜!!

へ〜? 護佐丸の図書館!? 何それ?

とお思いの方が大半だとは思いますが、実は3年前の5月30日、それこそ読んで530、護佐丸の日にオープンしたばかりの新しい歴史資料図書館なんですね〜!

中城と言っても広い&丘陵地形がすごいので、丘の上の中城に対して海側の中城に所在していると言えば分かりやすいでしょうか。329からほんの一本中道に入った所にオープンしています(^^)

まず何の何より、その造形!!

これ図書館!?というほどのカッコ良さ!!

カッコいい!!

カッコいい!!

中城城跡を抱える自治体だけあって、明らかに中城城跡をイメージした造りにまず驚きます♪

ほんとカッコいい!に尽きる♪

アーチ門も♪

アーチ門も♪

そして外観負けしてないのが資料館および図書館の充実度!

中城村に引っ越そうかや〜!? と思うほど♪

34470C57-B5BF-4F77-A61E-7590E6E7DCC1

最近では県立図書館がリニューアルオープンをして話題をさらってますが、正直車も止めれんし、人が多すぎて座る場所を探すのも一苦労。

それだけ充実してるし人気が高いのは理解できるんだけど。。

一方こちらの護佐丸図書館は、正直まだそこまで大きく知られてないのかなという部分もあるんだけど、施設周りも静かな環境、駐車場もバッチリだしそこまで人で混雑していることもない。

しかし設備だったり机や椅子も充実しているし、1階2階に渡っての本の所蔵数も十分、地元郷土本もしっかり揃っているし、幼児用のスペースもあってタイミングが良ければ職員の読み聞かせも聞くことができる(^^)

0A05FDDD-074C-4980-873B-F2585AA85438

そしてこの図書館をも凌ぐ充実度を誇るのが、図書館隣に併設されている『中城歴史展示室』!!

いや〜、充実度が凄い!

展示室入ってすぐ目に飛び込んでくるのが中城全体を空撮したパネル。

77E653C9-AAFC-4143-B517-9566C3D4ADD7

ここがこうなって〜、中城城跡がこうで〜、ハンタ道がこうなってるのか〜と、ほんと見てて飽きない♪

上から見ないと分からない景色というか、地形だったりあるじゃない? 上から全体的に見ることで謎が解ける的な。

そして古い貴重な写真たちも展示されていて、それこそ中城城跡紹介の時にお伝えした遊園地の写真だったりも展示されている。

またハンタ道に関する簡易的なムービーだったり、各地貴重な史跡に関する短編ムービーなども見ることができる。

中城村の年表、琉球王朝時代からの中城村に特化した年表なども展示されていて、歴史と共にどういう経緯を経てきたのかも分かりやすい。

中城城跡の全体的な巧妙ジオラマがあったり、前回お伝えした3パターンの石積みのパズル的なジオラマで遊びながら学ぶこともできる。

16FEED7A-F342-4E50-B202-17EE3CCD5752

その他にも子供にとっても楽しみながら学べる工夫がたくさん溢れていて、家族で訪れても何時間でも居てられる充実度がある。

他にも学習室や企画展示室もあって、割とリーズナブルに比較的いろんな催し物を開くこともできるんじゃないかなと。

とにかくオシャレでカッコいいし、立地も悪くなければ駐車場問題も無い。

そして外観には更なる機能が!

これだけモダンでカッコいい外観なら、この天井部のノッペリ感をもう少し工夫できたんじゃないか?と思いがちだが、実際に屋上まで上って理解ができた。

ここは中城の海岸部、近年の津波に対する防災意識がここにしっかりと活かされていたわけなんですね〜。

72513AEC-33BE-4E92-B958-52D69177A017

屋上部分の切り取ったようなだだっ広いスペースは、何かの際に数百人もっとかもしれないが、しっかり避難スペースとして使える造りになっていたんです。

なるほどな〜と。

そしてなんと! 2020年には中城の村役場もこの字安里に移転が決定しているようで、すでに工事が着々と進んでいました♪

こちらもモダンな造りになるようで、さらにさらに中城の勢いある街づくりに拍車がかかっていく気がしますね〜!!

ワワワワケンロー!!!

放送後の一枚は、みんなで読書!

二宮金次ロックンロール!!!

0358EBF8-45AC-4334-B228-649536B9516D


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!