未分類

OkiWan Tour

国際通りを船が通る!? 勇壮な『地バーリー』!

復帰50年を迎える沖縄では、年間通して様々なイベントが組まれて来た。 その締めを飾るのが、首里城復興祭、そして世界のウチナーンチュ大会だろう! その一環として、国際通りにて那覇フェスティバルが行われた。 世界各地か...
未分類

昔ながらのスージーぐゎーが残る宜野湾市野嵩〜普天間を歩く

宜野湾市野嵩は、宜野湾市役所も所在する宜野湾市の中心地と言いたいところだが知名度は低い。 なぜそんな野嵩に役所や市民会館などが集まっているのか。 チャンネル登録もィヨロシク!
OkiWan Tour

その昔『火の玉』が現れると伝えられた『謝刈ビラ(坂)』

謝刈は本当に坂道が多いエリアだ。 その坂道の一つ、『謝刈ビラ(坂)』はかつて遺念火(人魂)がよく現れる坂だと恐れられていた。 識名坂の遺念火もあったり、坂と人魂というのは琉球の中でなにかしら意味をもたらすものだったのかもし...
スポンサーリンク
未分類

人通り少ない平和祈念公園の散策路

平和祈念公園はとても大きな公園で、祈念碑も数多く建てられている。 その大きさゆえに、あまり人々が訪れない散策路があったり知られていない史跡があったりもする。 次回訪れる際には、ぜひゆっくりと公園全体を回って沖縄戦というもの...
未分類

結局パイプラインの最終地点はどこなんだ!?

現在パイプライン通りと指定されている道路は県道251号線で、新都心から宜野湾の伊佐までの通りだ。 しかし元々のパイプラインは米軍内まで繋がっていたはず。 その名残は何か残っていないものか? 旧道をたどっていくと、終着...
未分類

戦後米軍の燃料パイプが走った道路『パイプライン』

戦後、沖縄を軍事重要拠点と定めたアメリカ軍は沖縄中の地下に燃料オイルを輸送する『パイプライン』を張り巡らせた。 現在も中部一帯にはパイプラインが残るものの、那覇から宜野湾にかけてのラインは撤去・返還されその跡地が『パイプライン通り...
未分類

比謝川と嘉手納が一望できる丘

イユミーバンタの丘上まで登ると、片側には比謝川が一望でき、もう片側には嘉手納の街を眼下に見下ろす絶景があった! 意外と知られていない絶景スポットでは!? チャンネル登録もィヨロシク!
未分類

今年こそはビーチを満喫したい!

コロナ禍はすでに三年目を迎え、沖縄観光にとって欠かすことの出来ない夏のビーチもおよそ丸2年閉ざされています。。 今年こそはどうにか念願のビーチオープンを叶え、沖縄の夏を楽しみたい! 多くのビーチで海開きとなる4月を前にコロナの...
未分類

王朝時代の湧き水が多く残る首里金城町

首里の金城町は石畳で有名だが、一歩脇道に入ると多くの湧き水を見つけることができる。 石積みの立派な湧き水は、もちろん王朝時代の頃から大切にされた水源だ。 石畳を下り切ると、道路を渡って向かい側には繁多川へ上る識名坂が見えてくる...
未分類

台風下ドライブ〜壺川〜古波蔵〜泉崎〜久茂地

台風レポート 那覇の壺川〜古波蔵〜泉崎〜久茂地あたり チャンネル登録もィヨロシク!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました