伝説の2大ロカビリーバンドに涙したサタデーナイト!!

ようやく書けます!

そう、去った土曜に那覇は桜坂セントラルにて行なわれた、今後伝説になることは間違いない歴史的ライブ!

『Cream Soda 50th Cerebration Tour, Dearest Cream Soda with Love BLACK CATS & MAGIC』

分かるよね〜?

あの!70年代に日本中をロカビリーアイランドへと巻き込んだ伝説の『クリームソーダ』が今年で50周年とのことで、なななんと! 伝説すぎるロカビリーバンド『Black Cats』と、これまたニューロカビリー界のレジェンド『Magic』がコラボでツアーライブを行なうという!!

このロゴは見たことあるんじゃない?? 沖縄には根強いファンがたくさんいるよ♪

このロゴは見たことあるんじゃない?? 沖縄には根強いファンがたくさんいるよ♪

しかも、Magicのヴォーカルである『上澤津孝』氏が現在は沖縄を拠点に経営者として活動していることもあって、沖縄にもツアーが回ってくると!!! これは何が何でもいかねば!!と、もう半年前くらいにチケットはゲットしてましてね、その待ちに待ったライブが先週の土曜だったというわけなんです♪

ワタシがブラックキャッツにハマったのは、妙なことですがマジックの後で(^^;

マジックから入り〜のブラックキャッツで、10代後半あたりかな、そうとう聞き込みましたからね〜。

それなりに当時のいろんな想い出や場面がフラッシュバックもしたりするんですよ。甘酸っぱいような男臭いようなさ。

そんな青春時代を供にした音楽を、生のライブで聴けるなんて想いも寄らなかったわけで。どっちもすでに解散して長いわけだし、ブラックキャッツの方はアイコンである高田誠一氏が他界していることもありの。

上澤津さんとは沖縄に住んでることもあって、これまでもいろいろとイベント事を一緒にさせてもらったりプロモを手伝わせてもらったり、すごくありがたいことなんだけどMAGICの生ライブは未だ観たことがなかった。

さらに、ブラックキャッツのライブがまさか実物として観れるとは思いもしなかったので、メンバーとしての参加は『オットー』さん、そしてマジックでもスティックを握った『久米浩司』さんのお二方ではあったけど、オリジナルメンバーが観れるというだけでも大興奮なわけですよ!

もう明らかにそういった同じような客層が那覇の桜坂に集いも集い、あの桜坂の雰囲気も手伝ってライブ前からすんげーいい感じでしたよ♪

沖縄にこんなにもワケンローラーいるんだ!?くらい集まってきた!200名くらいは入ってたはずよ!

沖縄にこんなにもワケンローラーいるんだ!?くらい集まってきた!200名くらいは入ってたはずよ!

桜坂の雰囲気、ロックンロール!!

桜坂の雰囲気、ロックンロール!!

そしてライブも圧巻!!! マジックに始まり大盛り上がりしたタイミングでブラックキャッツへバトンを渡す。

バックバンドにマジックを従え、ステージで弾けまくるオットーさん!!イメージのまんま!!もう涙もんでしたね(;;)

いや、実際にあちこちで涙している野郎どもが多々おりました(;;)

もうあの日、会場は全てが1つになっていましたね。いや〜楽しかったし感動ものだった!!

感動覚めやらぬまま緞帳は下がり、ロックンローラー同志で打ち上げはどうするぞ!あそこの店ではロカビリーDJイベントやるらしいぞ!ゴールドディスクへ流れるぞ!などなど、もう素直に帰るという声は全く聞こえない現場でありました。

IMG_4933

ワタシと言えば、ちょうどその日に別の仕事で沖縄入りをされていた土屋ボス(コニーさんの旦那さん&ジャパニーズロックンロール界のスーパープロモーター)と会場で落ち合ったので、久々に飯でも行こうや!とお誘い頂いて、国際通りを歩くもなかなかコレといった飯屋も見つからず、、土屋ボスがこの際ライカムまで行ってしまおう!というなんとも勢い飯に付き添いまして、ライカムまで飯を食いに行ったのでした(^^;

道中もいろいろと話させてもらって、近況報告や今後のお互いのワケンロードリーム話に花が咲いたり♪

で、飯終わって、土屋ボスの方は翌日も早いというので一旦解散。ジュンはどうすんだ?というので、ここまで飲んでるし、バンド側の打ち上げに参加できそうだったら参加してきます!と、現場まで送ってもらい(^^; 無事打ち上げに合流成功!

そこではオットーさん、山口さんともいろいろお話させてもらって、こんな写真も撮らせてもらった!! かんげきー!!

ぐゎーしーでポーズ撮るワタクシ。。

ぐゎーしーでポーズ撮るE.KEMURA。。

その後オットーさんにヘッドロックを決められるも、嬉しいニタ顔のワタクシ♪ ジュン(千田)さんありがとう〜!

その後オットーさんにヘッドロックを決められるも、嬉しいニタ顔のE.KEMURA♪ ジュン(千田)さんありがとう〜!

んで、その後もまた3次会までお付き合いさせてもらって、そこでは上澤津さんともより深い〜ワケンロー話で盛り上がり、ほんとまたと無い時間を過ごさせてもらいました!!

ロックンロールってなんて最高なんだろう!!

ロックンロール人生ってホント素晴らしい!!

ありがとうロックンロール! そしてこれからもオレはロックンロール全開だぜ!!

ィヨロシクワワワケンロー!!!!


The following two tabs change content below.
E.KEMURA
沖縄県内で、外国人向けのフリーペーパー Japan Update の運営を経て、現在は沖縄英字マガジン Okinawanderer の発行、および外国人向けライフスタイルサイト Okistyle を運営する(株)琉球プレスの代表。日々外国人と民間業者との接点を作り出すコーディネーター、コンサルタントとしても絶賛驀進中!